僕はレベル40

心が動いたことをかいていく

Beat Saberのサントラがアホほどかっこいい件

※本投稿はヘッドホン推奨ってか必須。低音ガンガン環境を用意できない奴はブラウザバックじゃーーーい。 Beat Saberとは? 2018年にリリースされたVR用のリズムゲーの一種で、5月に公開されてるのに評価高杉で未だにVRランキングで1位にランクインする大ヒ…

「海にて、心は裸になりたがる」がめちゃめちゃ好き

ミスチルのアルバム聴いた? 毎回アルバムが出たら、歌詞カードを目で追いながら深くその世界に潜るってのが恒例になってる。初めて「彩り」を噛み締めた瞬間のあの感動は10年経っても忘れちゃいない。 そんな聴き方をして、リリース後ずっと触れてた今アル…

Mr. Children New Album 「重力と呼吸」への期待が止まらない件について

残念だったな!!! この記事には何も参考になる情報も中身もないぜい! Welcome to ただの期待妄想記事。 大名盤Reflectionから3年が経った。 そして届けられる「重力と呼吸」というアルバムからとびっきりの10曲。 期待を思うまま書きなぐっていきたい…

King Gnuの奏でる新しい叙情詩 "Prayer X"  感想と考察

紙ジャケで買わせてくれ、頼む 目次: 楽曲について 歌詞について MV考察 いかがだったろうか Spotifyで音楽を聴きまくってる。 神サービスすぎて震える。課金したくて課金したくて震える(しろよ そんな神サービスにて洋邦問わず新譜をずっと音楽聴いてる訳…

「音楽的無気力」に抗うための11の音楽の探し方

※長い記事なので、面倒な人は目次の音楽の探し方まで飛んでどうぞ。 音楽的無気力 まずは言葉の定義から 音楽的無気力を引き起こす原因 音楽の探し方 能動的な方法 ①フェスのHPから辿る(割と能動的) ②フェスに行く(かなり能動的) ③音楽好きな友達をつく…

King Gnu One-Man Live 2018 “Flash!!!”ライブレポ@梅田シャングリラ (7/16)

またKing Gnuについてかよ。もうKing Gnu速報とかにブログの名前変えろよ。 そんな声も聞こえて来そうですが、それでも書きたくなった7/16梅田シャングリラの夜。 楽しみにしていたヌーのみなさんとのご対面、King Gnu One-Man Live 2018 “Flash!!!”に足を運…

「ぐらんぶる」面白いけど大学卒業して5年以内の奴は見ない方がいい

グラブルじゃないよぐらんぶるだよ なぜって? そりゃ死にたくなるからだよ。 作品の存在を知らない人もいると思うからWikiから引いとく。 ぐらんぶる ジャンル 青年漫画、ギャグ 漫画 原作・原案など 井上堅二 作画 吉岡公威 出版社 講談社 掲載誌 good!ア…

King Gnu(キングヌー)最凶のキラーチューン"Flash!!!"をもう聴いたか?

"It's Not A Joke" 冒頭、この言葉から始まるキングヌー史上最も凶悪なキラーチューンが公開された。 冗談じゃねぇよと言いたいのはこちらの方だ。 梅雨をそのまま吹っ飛ばしてくれそうなKing Gnuのギラッギラな新曲が"Flash!!!"。 King Gnu - Flash!!! 初め…

DA PUMPのUSA聴いてダサさがゲシュタルト崩壊

中・毒・性!! 中・毒・性!! どーも、みなさんアメリカってますか? メタメタに流行ってますね、DA PUMP。 FU・・ISSAのハイトーン✖️ユーロビート✖️いいねダンスでメディアが騒がしい。 きっと毛根も大ヒットを喜んでる。 DA PUMP / U.S.A. ここぞとばか…

タワレコで視聴して良かった曲を書き溜めてゆく vol.2

今回は邦アーティスト大豊作。知らない音楽と出会える事ほど幸せなことはないね。 申し遅れました、前回の反省を活かす男、ことJ太郎です。よろしくどーぞ。 前回こんな記事を書いたんだけど、 imlv40.hatenablog.com よくよく読み返すとお前ほんとにタワレ…

タワレコで視聴して良かった曲を書き溜めてゆく vol.1

前置き 学生時代にタワレコでバイトしなかったことを悔いながら生きる日々です、J太郎だよどーもどーも。 さて、ショップでの視聴って良いよね。 デジタル化が進んで音楽配信サイトが勃興しても、直接足を運んでアルバム手にとって良い音響で聞けるってのは…

アベンジャーズ インフィニティーウォーの感想 エンドクレジット後のマークとか色々

ヘロー、少年時代からのマブカプファンことJ太郎です、どーもどーも。 先行外れたけど初日行ってきたので良かったとこ悪かったとこ感想語りたい。 ちなみにネタばれしかないので、見たくない人はゴーバックナウ。 結構長いよ。 まずは点数 今回のアベンジャ…

起きてくれよ、頼むよAvicii

EDM界の若き巨星墜つ。 初めてLevelsを聴いた時、「ああ、これが2010年代の音楽なんだ」と心動かされたのを覚えている。 Avicii - Levels ダンスミュージックのマンネリ化が進む中、Aviciiはカントリー調のギターに激渋男性ボーカリストAloe Blaccを織り込ん…

ゴスペルはじめたら人生変わったので、力の限りオススメしていきたい

春は一番好きな季節だ。街からも人からも暖かいエネルギーのようなものが放たれてる気がするし、何かを始めるには最高だ。 僕がゴスペルを始めたのもそんな春の日だったのを覚えている。 もしこの文章を読んでいるあなたが、「何か新しいことを始めたいな」…

SuchmosやNulbarich好きな10,20代のあなたへ。グルーヴィな邦ロックを紹介していく。

2015年くらいからかな?邦ロックがブラックミュージックにグッと寄っていった感がある。 今では10代後半すらフェスでオイ!オイ!コールするよりも、バンドの奏でるアンサンブルに身を任せ、気持ちよく揺れてるのが最高と気づきだした2010年代後半。良い時代…