僕はレベル40

心が動いたことをかいていく

Super Bowlハーフタイムショーの歴代まとめ&2016年の3アーティスト紹介

 全米が泣いた!?いや、2016年もかっこよすぎて俺が泣きそうなくらい感動しましたわ、どーもJ太郎です。

 

Super Bowlのハーフタイムショー…それはあのポールマッカートニーに、「スーパーボウルでライブを頼まれるほど名誉なことはない」と言わしめる世界最大のShow Biz!

全世界の有名アーティストがノーギャラで出演し、会場を盛り上げまくる!

 

まず以下に93年から昨今の流れを作ったマイケル以降の歴代アーティストを記す。

※洋楽を聴かない人にもピンとくるようカタカナ表記にしています^o^

 

【Super Bowl 歴代ハーフタイムショー アーティスト 1993年~】

1993年  マイケルジャクソン

1994年 トラビストリット

1996年 ダイアナロス

1997年  ブルースブラザーズ、ジェームスブラウン

1998年 ザ・テンプテーションズ

1999年 グロリアエステファン、スティービーワンダー

2000年 クリスティーナアギレラ、エンリケイグレシアス

2001年、エアロスミス、ブリトニースピアーズ、インシンク

2002年 U2

2003年 シャナイアトゥエイン、ノーダウト、スティング

2004年 ジャネットジャクソン、ジャスティンティンバーレイク

2005年 ポールマッカートニー

2006年 ローリングストーン

2007年 プリンス

2008年 トムペティ&ザ・ハートブレイカーズ

2009年 ブルーススプリングスティーン

2010年 ザフー

2011年 ブラックアイドピーズ、スラッシュ、アッシャー

2012年 マドンナ、LMFAO、MIA、ニッキーミナージュ

2013年 ビヨンセ

2014年 ブルーノマーズ

2015年 ケイティペリー

2016年 コールドプレイ、ブルーノマーズ、ビヨンセ

 

すごい…(小並感)

ブルーレイで全集売ってほしいわ、マジで。

 

語り出すと長くなっちゃうので、現在のハーフタイムショーの流れを作ったマイケルのライブを貼る。

 


M.ジャクソン live superbowl part1

エンディング感半端ない。

選手達も「この後戦うのかよ…」と思っていることうけあいだ。

 

さて2016年

それでは2016年に出演した3アーティストのオススメ3曲を紹介していこう。

まずメインアクトのColdplay(完全に喰われてたががが)

 

Coldplayはロンドンで結成された2000年代から現在までで最も成功したUKバンド。

Voクリスの癖になる声質、ファルセット、くねくねした動きなど見ても聞いても実に面白い。

 

で、彼らの代表曲と言えばやはり"Viva la Vida"に他ならないでしょう。

Billboard Hot 100でバンドとして初めてのNo.1を獲得し、グラミー賞も2部門を受賞している。

サマソニ大阪、そしてインテックス大阪での単独でも彼らのアクトに参加したがどちらも素晴らしかった!

後半の「オオオーオオーオー!」でシンガロングがとても気持ちいい。

 


Coldplay - Viva La Vida

  

個人的オススメ1位は"In My Place"だ。

イントロが気持ち良すぎて、一時期不眠症気味だったのだが、この曲を聴けば安眠できる、そんな曲。

 

Coldplay - In My Place

 

個人的オススメ2位は名盤" Parachutes"から"Yellow"だ

歌い出しからめっちゃ好き。キラキラしていて、「黄色い」情景が浮かんでくる。

音に色があるならば、とても"Shiny"な色なんだと思う。

 

Look at the stars,

Look how they shine for you,

And everything you do,

Yeah, they were all yellow.

Coldplay

 

 


Coldplay - Yellow

 

 オススメ3位は3rdアルバムの"X&Y"から"Fix You"

この曲の歌詞は見る度に泣いてしまいそうなんだけど、

 

When you lose something you can't replace

When you love someone but it goes to waste

Could it be worse?

Lights will guide you home

And ignite your bones

And I will try to fix you

Coldplay

 

君が替えの効かない何かを失ってしまった時、

誰かを愛したことが無駄になってしまった時、

今以上に悪い時ってあるかい?

家への灯りをともそう。あなたに力が漲るように。

君を癒すために。

 

こんな感じの意味だと解釈している。

 


Coldplay - Fix You

 

次はキングことBruno Mars!!

2014年に出たっていうのにアンタ戻るの早すぎじゃないかね?笑

もう"Uptown Funk"をやるためだけに戻ってきた気すらするわ!

 

洋楽好きなら説明不要、ぼかあ待ってましたよこんな曲。

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars

 

オススメ2位は"Marry You"

もうね、題名から150キロのど真ん中ストレート!結婚して!!

 


Bruno Mars Marry You Official Music Video

 

こっちのサプライズ動画も有名、素敵やん。


Isaac Proposal, Wedding Proposal, Bruno Mars Marry you

 

オススメ3位は"Lazy Song"

こういう日あるよね!って曲。あとPVが可愛い。

 

Bruno Mars - The Lazy Song [OFFICIAL VIDEO]

 

赤ちゃんの動画はもっと可愛い。

 


Baby Lazy Song OFFICIAL HD

 

いつも通り長くなりすぎている。。。

 

続いてBことBeyonce姐さん

前にサマソニで観た時は、なんていうか同じ人間とは思えなかった。歌良し、ダンス良し、スタイル良し、顔良しと天は何物与えとんねん状態。(勿論血の滲む努力をしていると知っていても)

すぐ近くにいるのにCGみたいだったのを強く覚えている。

 

こちらも2013年のSHOWの記憶も新しい。なんか去年くらいな気さえする。

ファン歓喜のデスチャ再結成&3人で"Single Lady"熱唱。

「私が考えた最高のステージ」を実際にやっちゃうんだからズルいよなー。

 

オススメ1位は旦那のJay-Zとの"Crazy in Love"でしょう。

問答無用やね。

 


Beyoncé - Crazy In Love (Live)

 

 オススメ2位は壮大な愛のバラード"halo"

ハロじゃないよ、ヘイローだよ。

ほんとビヨンセの歌からは力を貰える。

 


Beyoncé - Halo

 

オススメ第3位はPVが印象的な"Single Ladies"

女の子はこの曲好きな人めちゃくちゃ多い印象。この曲もDJやってる時にかけると盛り上がるし踊ってくれる娘もいる。

 

Beyoncé - Single Ladies (Put a Ring on It)

 

 

 

 以上終了!!

まさかこの3組が共演するとは思わなかったけど、そこはサラダボウルアメリカ。

プロデューサーありがとうと言う他ないね。

 

今回はここらへんで!^o^

 

 

A Head Full of Dreams

A Head Full of Dreams

 

 

 

R&B・ブルーノ・マーズThe Very Best Of Bruno Mars Remaster -CD-R- / Tape Worm Project

R&B・ブルーノ・マーズThe Very Best Of Bruno Mars Remaster -CD-R- / Tape Worm Project