読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はレベル40

心が動いたことをかいていく

聴かないとソンな名曲特集vol.2 Angra

f:id:imlv40:20160312105925j:plain

 

大橋トリオ特集から癒しを求めて来た人達よ…


α波全然出てないよ残念だったな!!

 

f:id:imlv40:20160312104324j:plain


ほんとすみません。幅の広さだけがうちのウリなんでほんとすんません。
そういうアーティストもまた巡ってくるから待っててよね()

 

Angraとは

ブラジル出身のバンドで、いわゆる「ヘヴィメタ」のカテゴリに属するバンド
もっと細かく言うと「メロディックスピードメタル(略してメロスピ)」にカテゴライズされる。

 

空気を切り裂くハイトーンボイス&シャウト、荒ぶるドラム、速弾きのギター

この手のジャンルを聴かない人はまぁ日本でいう"X"とかに近い、そんな認識でOKだ。

男は物心がつくとメタルに行く人も結構多い。

僕もご多分に漏れずハードなジャンルにハマった口だ。

 

友達からマシンガンズとXのアルバムを借りて、どハマり。

そっから自分でCD屋さんに行って色々探した。当時の僕にはとにかく速さとハイトーンが正義だった。で、出会ったのがこのAngra。

 

今日はそんな"Angra"の名曲について紹介していく。


Carry On

"Angel's Cry"収録
初期の、というかバンドの代表曲。もっと言えばメロスピ史に燦然と煌めく超名曲といって差し支えない。
メンバーがコロコロ変わるので今どうなってるのか全然知らないんだが、一人目のボーカルアンドレのスーパーハイトーンを堪能できる。


ANGRA - Carry On

 


Nova Era

"Rebirth"収録
こちらはボーカルが変わってアンドレからエドゥに代わった後の新生Angraになってからの中期の代表曲。
名盤"Angel's Cry"を生み出した後、しばらくしてなんとフロントマンとリズム隊が抜ける。

これをミスチルに例えると桜井さんとナカケーとJENが抜けるみたいなもんだ。

 

いかにヤバイ状況かわかって貰えただろう。

しかし、そんな状況でも諦めないAngra。新しいメンバーを迎えリリースした曲が"Rebirth"(再誕)

僕はそういうドラマに弱いのよね。
音楽の聴き方も色々あって、音源が良いことだけが正義って思ってた時期もあったんだけど、アーティストのバックグラウンドとかも知るとより楽しめるかなと。

その"Rebirth"からの超名曲"Nova Era"がこちら。


Angra - Nova Era

 

Temple of Hate

"Temple of Shadows"収録

こちらはメタル界の重鎮"Gamma Ray"からカイ・ハンセンをゲストヴォーカルに迎えた掛け合いが最高にかっけー名曲。僕はカイの外国のおばあちゃんって感じの声も好きです。

 

このアルバムの名曲と言われる"Spread Fire"もカッコイイけど僕はこっち派。

聴きながらランニングするといつもの1.5倍速で走れるよ、2倍疲れるけどな。

ラーイナウゥッ!!

 


Angra - Temple of Hate

 

それではアディオス。

 

ベスト・リーチド・ホライズンズ-ジャパン・エディション(DVD付)

ベスト・リーチド・ホライズンズ-ジャパン・エディション(DVD付)