読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はレベル40

心が動いたことをかいていく

前前前世より良い曲あるから寄っといで(後編)

音楽

 

f:id:imlv40:20160925211530j:plain

前回記事の続きだよ。 

imlv40.hatenablog.com

 

 

この記事を書くために、もう一回RADの曲全部聞き直してるけど、やっぱすごいよね、RAD。洋二郎さんの歌詞はもう発明と言っても良いレベル。

 

宇多田のアルバムも聴きたいんだが、乗り掛かった船じゃおるぁ!

 

今回も前前前世でラッド気になったみんなに同系統の爽やかで疾走感のある曲を紹介していくよん^o^

 

5thアルバム アルトコロニーの定理から

アルトコロニーの定理

アルトコロニーの定理

 

 

フィフスアルバムってカナで書こうとしたけど違和感しかなかったのでやめた。

なんでだろうね。

 

さて、今までのRADWIMPS~~という表記をやめ、正式アルバムタイトルがついた5thアルバム。洋次郎さんの声もキーが上がり、さらに曲の幅が広がったように思う。七ノ歌の転調後とか正気の沙汰とは思えない高さだ。

そんな名実ともにフェーズ2に移行した一枚から2曲紹介

 


RADWIMPS-One Man Live

 


叫べ RADWIMPS MV

 

 

6thアルバム 絶体絶命から

絶体絶命(通常盤)

絶体絶命(通常盤)

 

 

シックススアルバムってカタカナで書こうとしたら(以下略 

正直に言おう、このアルバムがリリースされた当時、僕のラッド離れがマックスだった。アルバム発売前のシングルのマニフェストが嫌いすぎて、携帯電話車輪の唄すぎて「ああ。RAD終わったな」と思っていたのだ。

で、数年経って聴いたら何のことはない、今までと違う、段違いの圧力と迫力を兼ね備えたアルバムに仕上がってましたとさ。そんなアルバムからはコチラの2曲をどうぞ。特に君と羊と青はもうラッドの代表曲だし、絶対にチェックしとくべし。

 


君と羊と青 RADWIMPS MV

 


RADWIMPS-π

 

7thアルバム ×と〇と罪とから

Xと○と罪と (初回生産限定盤)

Xと○と罪と (初回生産限定盤)

 

セブンスアルバム(もういい

さて、バツマルこと 今のところの最新アルバム「Xと○と罪と」

問題作の五月の蝿もこちらに収録されている。昔からのラッドファンはより濃くなった世界観に入り込んで聴けると思うけど、このアルバムから入るのはあんまりオススメしないかな。とんこつスープが濃すぎて、うってなっちゃうあの感じになるかも。

 

何とも情報量の多いアルバムで、個人的にはバラード・ミドルテンポの曲が好きなのだが、今日のコンセプト的にはもちろんこの曲を紹介しない訳にはいかんでしょう。

明らかに狙って作っている、こんなに狙って曲って作れるのね、はぁすごい。と逆にため息が出ちゃうような王道ロック。

 


会心の一撃 RADWIMPS MV

 

如何だったろうか

全アルバムを通して聴いたせいで、自分の中で史上4回目くらいの自分的ラッドブームが来てしまったよ。

 

新規ファンになった皆さんはもちろん、「最近ラッドとか聞いてねぇな〜」とか、「なっつかしぃ〜」と思った皆々様にもう一度ラッド聴いてみようかな♪って思ってもらえれば嬉しい。それではアデュー^o^

 

RADWIMPS Live & Document 2014「×と○と君と」 [DVD]

RADWIMPS Live & Document 2014「×と○と君と」 [DVD]